お客様のご注文は、オーダーがあり次第出荷準備に入り、順次発送されます。稀に、新型コロナウィルスの影響で遅れが生じる可能性がありますが、あらかじめご了承ください。

ラトル指揮 バッハ「マタイ受難曲」全曲 P・セラーズの演出付き!各誌絶賛の名盤

お選びいただける商品タイプ

2010年にベルリン・フィルおよびベルリン放送合唱団と行った《マタイ受難曲》の上演は、自分にとって「これまでここで行ったことの中で最も重要なもの」であると、サー・サイモン・ラトルは断言しました。世界中の批評家たちも同様の見解を示しました。彼らは、米国の有名な演出家ピーター・セラーズが考案した舞台の「儀式化」というアイディアを高く評価し、マグダレーナ・コジェナー、クリスティアン・ゲルハーヘル、トーマス・クヴァストホフ、福音史家のマーク・パドモアなどのソリストたちにも賞賛が寄せられました。ご要望にお応えして、この上演が2枚組DVDとブルーレイでリリースされることになりました。

詳細を見る

ヨハン・セバスティアン・バッハ

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)


カミッラ・ティリング(ソプラノ)
マグダレーナ・コジェナー(メゾソプラノ)
トピ・レティプー(テノール:アリア)
マーク・パドモア(テノール:福音史家)
トーマス・クヴァストホフ(バリトン:アリア)
クリスティアン・ゲルハーヘル(バリトン:キリスト)
ベルリン放送合唱団
サイモン・ハルシー(合唱指揮)
ベルリン国立大聖堂児童合唱団
カイ=ウーヴェ・イールカ(合唱指揮)

ピーター・セラーズ(リチュアライゼーション/儀式化)


収録:2010年4月11日

ボーナス映像:ピーター・セラーズとサイモン・ハルシーの対話 

詳細を隠す