ジム・ラケーテ:写真集『ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団』

ジム・ラケーテは、世界的に著名な肖像写真家の一人です。2010年2月、彼はベルリン・フィル団員の撮影に明け暮れました。そして、日常の顔と芸術家としての顔、楽器との連帯といった音楽家の多様な表情を伝える魅力的な写真集が出来上がりました。写真には、簡潔な演奏家紹介もついています。

被写体に対するこの写真家のアプローチについて、序文でフレデリック・ハンセンは次のように述べています。「スポットライトもなければ、舞台も使わない。ただ、日の光と椅子だけである。特徴的なグレーの背景は、今や彼のトレードマークだ。ベルリン・フィルの団員の素顔に迫るとき、ジム・ラケーテはこれ以外に何も必要としない。クラシック音楽界のスターではなく、人間としての団員を写真に収めようとしているからだ。」

本商品は上質紙を使用し、きめの細かいリネンの表紙で製本してあります。 

 

  • ジム・ラケーテ:写真集『ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団』

    18.95US$
    送料別